売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 研究   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

産卵管が長いハチ

Megalyridaeは,南西諸島産有剣ハチ類検索図説の中ではミゾツノヤセバチ科という名称で掲載されています.これは,ツノヤセバチ科と姉妹群であるという説もあるためですが,実際は前胸背板にみられる気門など,一部のクロバチ類とも共通の形質を持っています.まだ謎の多いハチです.ちょっと名称とハチのイメージや系統関係について違和感があるため,提唱者と相談してEntomological Scienceに投稿した際に和文摘要中で新和名を提唱していたのですが,運悪くその号から和文摘要を掲載しなくなってしまったので今後改めて見直す予定です.


Megalyra fuscipennis
…偏光板でもかませないとカメラが映ってました.箱のママって手抜き過ぎ.
本科の一般的な外見は,写真のように長い産卵管が印象的です.

ヒメバチ科のオナガバチ類やクチキヒメバチ類,コマユバチ科のウマノオバチなどもそうですが,穿孔性甲虫の幼虫に寄生するグループではしばしば長い産卵管が見られます.その先端にはきり状の溝が付いていることが多いです.

一方,カマバチなど寄主に直接産卵するハチ類には,そのような溝が発達しません.短いため,体内に収納可能です.そのため鞘が産卵管よりかなり短い場合が多いです.

産卵管が長い場合,鞘も長くなります.お腹の下にくるくるしているものがそうです.

スポンサーサイト
プロフィール

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。