売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags:  研究  

Comment: 0  Trackback: 0

ちょっといいことがあった.来年のSystematic Entomologyの表紙にご注目ください.Ettchellsiaがもう何種か増えそうだ.最近のメールの様子から,Shawが私を女性と勘違いしているのではないかと心配している.だとすれば,大層な美人に勘違いしていてほしいものだ.ギャップ萌えという事態もあるだろう.ないか.

「納棺夫日記-増補改訂版-」 青木新門
納棺係りを長年務めた著者が,過去の日記をもとに思うところをつづった本.映画の「おくりびと」にはCMの展開にうす笑いを浮かべこそすれ全く興味を持たなかったが,こちらはその原案(原作とは呼ばないものの)に相当するらしい.死や離別を,共感可能なエンターテイメントとして提供する時点で,それに関わった人々の感情なり思想は捨てざるを得ない.感動を強要することなど,すべからく虚構のうえにしか成り立たない.それらが私秘的体験を越えることは,決してないのである.したがって,死を語る時,本来それはいつも独白の形式をとる.本作と似たような,ようするにサルトル的な吐き気を催すものとして,ドキュメンタリー映画の「死体解剖医ヤーノシュ」も挙げることができる.

「粘膜蜥蜴」 飴村 行
設定も展開もやりすぎなぐらいサービスが行き届いている.読み物としてはかなり良かった.ふと思ったのだが,アクセントとなっている展開が小林さんの玩具修理者と似ている.

新潮も角川も,やわらかいポップな帯のおかげでずいぶん本の内容を損なっているように感じる.
スポンサーサイト
プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。