売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: 日常    

Comment: 0  Trackback: 0

あけましておめでとうございます.

ベトナムは旧正月を祝うそうなので,滞在中はむしろ未だくすぶるクリスマスムードでした.実質的に新年を迎えた気がしません.

ベトナム北部は日本より寒さがこたえました.サパでは気温が10度前後にもかかわらず,暖をとる手段が生姜入りのお茶を飲むくらいしかないんですね.カフェや食堂にはガラス戸すらないため店内に寒風が吹き込む所が多く,ストーブという物はごく限られた店しか設置してませんでした.エアコンも冷房しかない様子.何度も,「ここは寒さを知らない南国なんだ」と自分に言い聞かせて耐えました.

毎朝濃霧で,毎晩濃霧でした.タムダオでは前が見えないくらい濃い霧につつまれ,山中迷えば確実に行方不明になれる自信がありました.特にサパでは調査にならないのでゆっくり過ごす時間が多く,持ってきた本を3日ほどで読んでしまった後はひたすら妄想に励みました.

--------------
「スプートニクの恋人」村上春樹
相変わらずカタカナの名前のおかしのような,「わたし,これ食べたよ」と誰かにいいたくなる小説は手が伸びづらいのだが,宇野さんの本にもあったのでたしなみとして読んでみた.もうちょい有名な著作にあたったほうがよいのだろう.彼が語ったのは主に1Q84だったし.

「閉鎖病棟」帚木 蓬生
それぞれの理由で集まった人たちの,行く場のない日常.良作だった.ゲゲゲッ.

「一般意思2.0」東 浩紀
夢を語ろうと思う.未来社会についての夢だ.
動物化するポストモダンと底辺に流れるものは同じ.しかし,彼の生活圏から一歩も出ていない感がいなめない.一般意思2.0をすかし見るための大衆が備えるべき技術的な均一化はおそらく理論的には可能で,現実的には地政学的な問題から近未来的に不可能だろうと思う.といいつつも,「政治」のありようは,確かに非人格的なものにならざるを得ない局面にあるとは思う.そして最も重要なポイントは,本書が私のスーツケースとかなり似通ったすばらしい装丁だということだ.スーツケースの方は,ハノイで宿泊したホテルの若い従業員達にも「very nice!」と絶賛された.パンダ柄.

ベトナムでまったく収穫がなかったわけでもなく,何種か持っていないカマバチを採集することができたし,標高200-1000mの調査範囲ではイネウンカ類が越冬していないこともわかった.今後はインドシナ中部のまだ温暖な地域が逃げ場あるいはストックになっている可能性を検討する必要がありそうだ.

滞在中ずっと気にかかっていたが,カメムシ達は順調に生育していた.感謝.マカロンを年末のおやつに用意していたが,実は私自身食べたことがない.

スポンサーサイト
プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。