売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

 その後鹿児島県へ移動し,くまモンの調査を継続する.市民の意識調査からは,遭遇頻度の低さとは裏腹に「熊本だけじゃなく,鹿児島でも見れますよ」「九州はどこへ行ってもくまモンって感じですよね」といった意見が多く聞かれた.実際にくまモンを見たことがあるか尋ねてみたものの,お土産売り場などの商品を見たり買ったりした場合がほとんどで,熊本県が捕獲した1オスを除いて,野生個体の目撃証言は得られなかった.また,食性に関する聞き込みでは,油揚げとの関連はみられず,おにぎりのパッケージにくまモンのイラストが起用されているなど,ごはんを食べるイメージがここでも定着しているらしいことがうかがえた.
 土曜日に同行してくださった福岡県の方とお別れし,ひとりで天文館を観光する.ちりめんを着た若い女性の易者を見つけ,易者そのものは繁華街どこでも見かけるが,めずらしかったので見てもらうことにした.くまモンを探していると言うと穿った見方をされそうなので,詳しくは言えないが探し物があって九州を旅していると伝えた.人ですか,ものですか,と聞かれたので,返答に窮して中身は人かもしれませんとあいまいに答える.すこし考えた風ではあったが,彼女は,望んでいる形とは違いますが,きっと見つかります.ただし,それ以上追うと婚期を逃しますと言った.なんて恐ろしい言葉を吐く易者だろう.
 日曜日,鹿児島中央駅のバスターミナルにいった.隣接するトラベルカフェへ寄ると,白くまを売っていた.そういえば,鹿児島名物もくまであった.土曜の話はこれで手を打てということだったのだろうか.あるいは,カナダのプリンセスロイヤル島に生息するアメリカクロクマ個体群のように,白色型がかつてこの地にいたという暗示なのかもしれない.しかし,さすがに将来嫁はほしいので,これ以上の探索は諦め,帰ることにした.驚いたことに,黄くま,赤くま,黒くまという食べ物も売っていた.それぞれマンゴー味,イチゴ味,コーヒー味らしい.今回の旅でミナミアオカメムシ1500匹,キアシカマバチに寄生されたトビイロウンカ15匹ほどを得ることができた.くまモンを見ることはできなかったが,多くの人の優しさに触れ,実り多い日々であった.
スポンサーサイト
プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。