売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

お腹がすいた.最近帰宅が遅く,晩御飯を食べていない.

沢田先生のコガネムシタイプや和名を調べていて,学名の変遷が分からないものが多いので閉口している.めずらしい韓国産のヒラタハナムグリで,Valgus koreanusという学名で公表された種がいる(Sawada, H. 1944. A new Valgus-species from Korea. Trans. Kansai Ent. Soc., 14(1):12-13).タイプ標本がどこにもないため,沢田先生ご自身の記述や現在の博物館の状況をするとおそらく戦火で逸失したと考えざるを得ない状況だが,困ったことに本種のタイプにまつわる以下のような論文が出版されている.

Kim, Jin-Ill, 2001. Redescription, discovery of female and designation of plesiotypes of a species, Valgus koreanus Sawada, 1944 Coleoptera, Cetoniidae. Korean J. Entomol., 31(3):143-145.

著者はこの論文中でValgus koreanusの誤同定を正し,ネオタイプとパラネオタイプを指定している.この論文の何が問題かというと,確かに誤同定があったことは事実だが,著者はホロタイプなしに同定し得たのでネオタイプの指定をしなくとも混乱を回避できたはずである.また,原記載では内容が不十分だったという点と近年まで見過ごされていた古い記載だという点からホロタイプが失われたという確認も言及もせずにネオタイプを指定してしまったので,この指定は規約上指定に必要な条件を満たしておらず,無効と判断せざるを得ない(Art. 75, 75.2,75.3).それにも拘わらず,実際に(無効なネオタイプ指定当時も含め)ホロタイプは失われていたと後年明らかになったことになる.ああもう.ついでに言うと論文タイトルにあるplesiotypeも著者の意図とは意味が違うような.あれは後年の記載に用いられた標本のことで,ネオタイプとそのシリーズという意味合いで用いない.

その後どなたかきちんと調べて状況を整理されていればいいのだが,なにぶん甲虫の世界には疎いので調べられたのはここまで.他にも気になっていることがあるので,作業メモとしてまたこちらに掲載します.

今日も夜なべで,トカトントン.
スポンサーサイト
プロフィール

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。