売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

今日もタイプ標本と文献の山とおばけ達と.

改めて渡辺先生にチェックしていただいて,見つかるタイプは見つかったし見つからないタイプは見つからなかった.沢田先生のタイプがほとんどみつからないのは戦火で焼失したからだと考えれば,残念だが納得がいく.本人の論文中でそのような記述がありはっとした.柴田さんのハネカクシのタイプについては本人に問い合わせればすぐ片付くだろう.今日も100種以上データが増えた.

金子に,沢田先生の原著論文の各種記載部分に付箋をひいもらった.半世紀以上前の論文だと変種(varietas)や型(forma)の記載も少なくないが,命名規約第4版には1961年より前に出版されたものであればそれらは亜種とみなすと明記されている.ほぼ正確にfやvaを避けていたので,古い記載に触れたことがなかったのだろう.彼がそうだとは言わないけども分類に興味がある学生が少なくない状況なので,該当する学生には命名規約をマントラのごとく日々読み込むよう言っておこう.その点で沢田先生の記載はよい教材になる.シンタイプやコタイプ,アロタイプ,単型による原指定,タイプからの明示的な除外等々.

明日はパブリックコメントを仕上げてカキフライ.

【人物の識別】
渡辺先生(小田原のたぬきではなく泰明先生.農博の妖精.)
沢田先生(玄正先生.世田谷時代の教授.しばしば登場する虫まみれな彼の方もイニシャルがH. Sawada.)
柴田さん(土壌性のゾウムシをいじっていたのは柴崎と同期の柴田.柴崎もハネカクシで卒論を書いたのだが,彼の対象はMegalopederus.)
金子(金子さんではなく,金子どんの方.最近いろいろ手伝ってもらっている.)
スポンサーサイト
プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。