売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

予防接種

インフルエンザの予防接種を受けた.針の先端加工方法が素晴らしく,まったく痛くなかった.むしろ,ここまで無痛だと不安すら覚えるほど.

SEMの調子が悪いのでメンテナンスをしようとずっとほったらかしにしており,そろそろ支障がでる人間(自分も含め)が出てきたのでいいかげん重い腰を上げることにした.オリフィスをいじって少し画像が改善したが,事態が手に負えないので最終的には業者に依頼することになるだろう.

実は,あの筺体を触るのは初めてだったのだが,最近の機種は操作が分かりやすい箇所が多く助かった.点検が必要な各パーツの取り外し方のチュートリアルがあるのがすごくいい.しかし,操作の都合を考えるとインターフェースがいまひとつ感覚的な配列になっていない.


----本-------------
「カーニヴァル化する社会」 鈴木謙介 (講談社現代新書)
東さんの影響力には,いつも後から気がついてびっくりする.日々の労働にはっきりした目的も見いだせず,鬱状態と躁状態の無限の繰り返しだという旨の記述に共感する若者は多いのではないだろうか.しかし,本来無一物である.なのに社会記号のお仕着せがなければ相手に人格を認められない状況で,自己分析や労働の意義づけをしなければならないのは,とても大変だ.私自身の今後の問題でもあるが,今は卒業を控えた彼らを応援する意味でとらえている.

「理性の限界」 高橋昌一郎 (講談社現代新書)
理性の限界を論理的に知る入門書というより,解決できない問題を合理的に感情から捨象するための指南書という位置づけで理解した方が実用的.一方で,ナイーブな感性は人の素敵な部分だと思うので,福岡さんの「世界は分けてもわからない」も合わせて読むとどうだろうか.…講談社ばっかりだ.

大塚x清涼院のタッグが漫画で展開されているらしい.読んでいないが,展開は容易に想像がつく.今度買おう.きっと,佃煮や松前漬のようなものであるに違いない.amazonで見る限り,清涼院から期待できるほどデータベース型のキャラデザインになっていない様子だが,これは大塚さんのレゾンデートルなので仕方がない.
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。