売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Bethylidae revisited

学生時代,アリガタバチの分類を志したのはつかの間の間だった.さして知識も経験もないから闇雲に採集するしかなく,そのおかげもあってけっこうな量が得られていた.主に2004年のことである.与那国島のとある集落で,後のOdontepyris fudoの完模式標本となる個体をとったときは,万感胸にせまるものがあった.紆余曲折あり,結局その標本は寺山博士に差し上げ,カマバチの研究をすることになった.が,今頃になって当時石崎さんからいただいた標本を整理していると,なんとその種が2個体も含まれていたことわかった.前伸腹節の彫刻が一見Goniozusと似ているため,日本や他の東アジア産の別種とは容易に識別できる.

さすがに溜め込んだ仕事が目に余るため,来週は標本づくりと分子実験,そしてTOLアップデート(ようやく).

「文化人類学入門 増補改訂版」祖父江孝男 
タコ壷化甚だしい分野の,あの頃はよかったと見渡せる時代のバイブル的一冊.文章が明朗で,初学者にも心遣いがあり,訳語の選択にまで説明過剰なサービスがニクい.時間をおいてまた読もうと思う.私は一方で,小山亘さんのような,一行で半ページにもなるようなギラギラした文体も好きである.

「恋するオスが進化する」宮竹貴久 
性を巡る生物個体間の駆け引き.著者の夢を語る口調が素敵である.こっちのほうでもどこかで,「自分の適応度を~」という問題があったと聞く.

「仕事をしたつもり」海老原嗣生 
大部分は読み飛ばしても差し支えないと思うが,軽い調子の文章が読後にじわじわと効いてくる.テストの採点と某プロジェクトの資料作りとその他に追われているときに,まさに逃げるようにして読んでいた本である.本書の次に,瀧本さんの「武器としての決断思考」を合わせ読むことを勧めたい.どちらも装丁に欠片ほどすら愛を感じないが,私のようにぐうたらな人間や,シュウカツ等で自称忙しい学生らにとって必要な視点を提供してくれる.この二冊を並べて平積みしている店舗も散見する.
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。