売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

そろそろシーケンスの外注をする時期。SHOKOたち,沢田の卒論に関してはこれで重要なサンプルが捌ける。

1) 原液のプライマー濃度 TE bufferで100pmol/ul 
(僕が頼んだものに限る。希釈時はDDWを使う)
2) HCO2198 TAAACTTCAGGGTGACCAAAAAATCA
3) LCO1490 GGTCAACAAATCATAAAGATATTGG
まあ、調べればすぐ分かることなんだが。

8月中にもう一度する必要がある。大学にシーケンサーがないというのは不便だ。
今年もついに面会謝絶の張り紙を出した。積み残しは増える一方だ。今夜は頑張りどころ。

東急の展示準備で、3年生の主要メンバーは毎日忙しそうにしている。それを横目に何も手伝おうとしない2年生に次第に腹が立ってきた。2年生のほとんどは1年の頃から毎日出入りしていて昆虫にもある程度詳しいのだが、配属されたばかりで経験の浅い先輩たちが連日遅くまで残って準備している様子を見て何も感じないのだろうか。展示会やオープンキャンパスの解説にしても、全て先輩任せにして遊びに行く予定をさっさと立てている人までいる。あまりにも無責任というものだろう。そんな状況だったが、今日は宮尾がクワガタの展示準備をしてくれていた。よしよし。
先輩面だけ上手にできて後輩の指導ができない学生が多い。また、特に滞在時間の長い学生で顕著な傾向で、一見すると研究志向が強いにも関わらず、採集技術があれば偉いとか、顕微鏡を覗いていれば立派な研究だといった勘違いがあるのは大変残念なことだ。確かに昆虫の素朴な知識や技術は財産だが、それだけならサークル活動でもしていればよい。優越感が優先して中身が伴わないようでは、彼らが公然と嘲笑する「自称虫好き」と動機も行動も同レベルである。論文も読まず、議論もしないという態度はまさに両者で共通する。学年を問わず、そのような慢心が研究室の雰囲気をはなはだ悪くしている。「自称虫好き」は第三者的にそのように言わされているため自立心と能動性に関して克服すべき課題があるのだが、勘違いしている学生は本人の自尊心のよりどころとして昆虫という対象や研究室といった空間にすがっているため,それらを全部排他的に所有しようとする傾向がある.はっきりいって他人を(陰で)攻撃できる不遜さがある分、勘違いをしている学生の方で問題が深刻だ。ともかく、どっちも褒めて伸びるタイプではないことはよく分かった。
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。