売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

気にかかっていた国内の用事が手元を離れたのでひたすら分子実験と記載図制作に取り組んでいる.先週はかなり根つめて作業していたのでまたおなかを壊した.

試薬の類を古いのから順に使い尽くしてしまおうと考えていたのだが,時間の無駄だったかもしれない.でも収穫がなかったわけでもない.Takara Ex Taqの増幅が全然なくて失活しているのかと思いきやEx Taq Bufferが若干結晶化しており,Taqそのものは生きていた.長期保存に関してはbufferの方が弱いらしい.そういった余計なチェックをしているため,応動昆の要旨締切までにシーケンス結果を解析に回せるかギリギリのラインだ.昨年までの結果でも十分話はできるのだが,可能な限り今年の調査結果も反映させたい.

お気に入りの某種について,生まれてはじめて全形図を描いている.描き込み始めたらエンドレスになってしまう性分をなんとかせねば.勢いで来月中には投稿できるくらいに進めてしまおう.実際は今月中にも仕上がる予定だが,共著の方との兼ね合いでどうなることやら.

今年のベトナム調査で採ってきたナナフシヤドリバチを大半ソーティングした.未記載属を含む6属8種が得られていた.試しに仕掛けてみた銀紙製のピットフォールで得られた種が,かなり変わったものだった.地表性の寄生性ハチ類に特化したトラップを作りたいと以前から思っていてとりあえず試験してみただけだったが,なんでもやってみるものだ.でも,銀紙ではハリアリ類などにかじられて穴が開くので実用性には欠ける.結果として個体数,種数とも一番多かったCladobethylusは,他の要件もあって,一度全種を見直しておこうと思っている.ところで,Kimsey & Bohart (1991)の検索表にはけっこう順序の取り違えや表現の矛盾が見られるが,特にナナフシヤドリバチ類の部分でそれが多いようだ.

僕は文章を書くのが大変遅いので電子メールは苦手なのだが,当然ながらすばやく書ける人もいて,弾丸のようにまっすぐ書いてくる人の文章からは,書き手の声の調子まで伝わってくる.句読点の位置は,本人の呼吸を想像するとちょうど一致する.

和名とか学名とか名称と名指しの問題について,全面的な解決は見ないまでもある程度議論は出尽くしているような気はするけれども意味論的な観点から見直してみようと思っている.最近実験の合間にその手の記事を見返していて,命名規約とか和名問題とかの話題を僕自身十分よく分かっていないことが分かった.今後は分類学の範疇であろうと,実際の標本だけではなく,メタデータを活用する機会は増えるのだろうから,メタデータの有用性と限界の線引きについて納得しないまま触れるのは危うい.種の実在性はさておき,種の在不在を争うことと根源的には近い部分で言葉と意味との間の深い断絶を知ることになるのだろうとは予想している.
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。