売上伝票

油,売ってます.

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 研究   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

月刊むし2010年6月号はセイボウ特集です.

何も語らず,美しい標本写真をみるだけでも価値がある一冊と思う.特に,オオセイボウは翅が固いので上手に展翅するのが難しい.プロフェッショナルの手による展翅を拝めるだけでも眼福である.
本誌で扱われているセイボウ亜科は金属光沢が美しいが,ナナフシヤドリバチ亜科は赤や黄色など色素色が豊富で一味違った趣がある.どちらも丸く体を縮めることができ,変形ロボットのようでかっこいい.

記述でいくつか補足しておくと,セイボウ科Chrysididaeを含む一群は,かつてアリガタバチ上科Bethyloideaと慣例的に呼ばれていた.しかし,Day(1977)で指摘されているように,先取権のあるセイボウ上科とするのが現在の主流である.次に,寺山氏がトゲバラアリガタバチの和名で扱っている種はDiscleroderma gundari Terayamaのことである.本属の模式種D. tuberculatum (Magretti, 1987)は当初Sclerodermaに含まれていたが,腹部のけったいな突起や翅脈相の特徴から1904年に新属Disclerodermaに移された.模式産地はビルマ(現ミャンマー)だが,日本の昆虫第一巻のアリガタバチ科に掲載されている属のリマークスでは本種の産地が「Ceylon]とされている.本属のような腹部の特殊な構造はセイボウ上科全体では稀だが,アリガタバチ科では散見される.Galodoxa属で顕著で,腹部にシャツの襟のような突出が見られる.Galodoxinaeという独立した亜科とする向きもある(Nagy, 1973; Terayama, 1994)が,Epyrinae亜科に含まれEpyrini族とSclerodermini族に近いという新たな分岐分類学的解釈も提唱されている(Azevedo & Lanes, 2009).
スポンサーサイト

Comments


プロフィール

油屋本舗

Author:油屋本舗
ホテルニューニボシ

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。